現役SEが教えるプログラミングの考え方と習い方

SPONSORED LINK
現役SEが教えるプログラミングの考え方と習い方 Web

プログラミングと言う言葉を聞くと皆さんはどんなことを思い浮かべますか?

  • 難しそう
  • 英語だらけの画面見て格闘してそう
  • めっちゃタイピングはやそう
  • 常にキーボードカチャカチャやってそう
  • バグ取り大変そう
  • 学校で習うようになるやつ

などを思い浮かべますかね?

バグ取り大変なのは事実です 笑

難しいと聞かれるとそれほど難しくはないです。

案件によってどう作っていこうと考えるのが難しいですが 笑

今回はどんな流れでプログラミングの思考をしているのかを書いていこうかなと思います。

人によっては全然ちげーよwwwって思うかもしれませんがあくまで一意見としてご覧ください。

プログラミングは難しくはない

ソースコード

基礎だけ覚えればOK

これは断言します。難しくはないです。

webサイトで使われているのは主に

  • php
  • Python
  • ruby
  • javascript
  • jQuery

あたりですね。

htmlとcssはwebサイトの表示構成に必要ですが、プログラミング言語ではないので割愛。

jQueryに関してはjavascriptの記述を簡易的に書けるようにした拡張版みたいな感じです。

どれも言語と書き方は違えど使い方はほぼ一緒です。

基本的に使うのは

  • if文
  • for文
  • (for)each文
  • while文
  • case文

基本これを覚えるだけでプログラマーになれます。

後々変数なり他の関数を覚えることになりますが、こんがらがってしまうので説明は割愛します。

理解できればとてつもなく簡単です。

答えは人それぞれ

jqueryのコード

書き方は千差万別です

例えばこんなお題を出されたとしましょう。

jQueryで数字の2をpタグの中に表示して

こう言われたとしましょう。

Aさんはこう思いました。

よし、2を出そう

<script>
$(document).ready(function() {
     // クラス名intDispのタグに2を表示
     $(".intDisp").text("2");
});
</script>
<p class="intDisp"></p>

これだけでpタグの中に2が表示されます。

Bさんはこう思いました。

後で数字変更されても対応出来るようにしておこう。

<script>
$(document).ready(function() {
     // 表示
     dispP();
     // inputのvalueが変更されたら
     $(document).on("change", $('input[name="dispNum"]'), function(){
         // 変更された数字を表示
         dispP();
     });
     function dispP() {
         // inputタグのvalueを取得
         var dispNum = $('input[name="dispNum"]').val();
         // クラス名intDispのタグにintDispに指定された数字を表示
         $(".intDisp").text(dispNum);
     }
});
</script>
<input type="number" name="dispNum" value="2" placeholder="数字を入力" />
<p class="intDisp"></p>

書き方が全然違うのにこれでも2が表示されます(デバッグしてないですが多分出ます 笑)。

Bさんのを簡単に説明しますと、dispP内でpタグに数字を表示するプログラムになります。

両方お題の答えとしては正しいです。

では違いは何か?

考え方と解釈の違いです。

Aさんは単純に2を出すことのみに従ってプログラムを書きました。

Bさんは2以外の数字にも対応出来るよう考えてプログラムを書きました。

解釈の仕方によって書き方がこんなにも変わります(あくまでも一例です)。

この2つ以外にも書き方はあるので正解は無限にあります。

日本の教育のように

1 + 1 = 2

などではなく

2 = ?(無限)

です。

プログラミングもブログと同じで

使う人(ブログの場合は読者)にわかりやすいように作っていくことが重要です。

学習の仕方

二人で作業

誰かに習うのが1番!

ではどうすればプログラミングを学べるのか。

選択肢は他にもあると思いますが、

  • 独学で学ぶ
  • プログラミング講習で学ぶ
  • プログラマーとして会社に就職して学ぶ

独学で学んで成功している人もいるかもしれませんが、本気でやろうと思わないと大抵は途中で挫折します。

会社就職は就活中の方であればオススメします(自分が成長出来る会社をちゃんと選びましょう)。

既に社会人の方は転職になってしまいますし、面接など色々準備がかかりますしね。

オススメはプログラミング講習で学ぶですかね。

CodeCampさんはマンツーマンでレッスン出来るので本格的に習いたいならオススメです。


WordPressのコースもあります。


お金払って勉強するほうが成長速度が速いです。

まとめ

プログラミングも書いている人は人間なので、書き方は千差万別です(汎用的に作るのと最適化させるのは重要です)。

いろんな考え方があるから様々なサービスが生まれると思ってます。今後も生活に必須になるようなサービスも出てくるでしょう。

みんな違ってみんないい。そう思います。

プログラミングを学ぼうと思うのなら、習うより慣れろではなく、基礎を簡単に習って慣れろが良いと思います。

自分も簡単ですが教えることは出来るので、自分に教わりたい場合は問い合わせまでご連絡ください。
答えられる範囲で良ければ、ブログに関する相談も受けつています。

コメントお待ちしてます!