appleが発表したMac Proのメモリ1.5TBまで拡張可はどれだけすごい?

SPONSORED LINK
MacProメモリ1.5TB搭載可能!? Mac

ども!釈迦SE尤稀(@ShakaSeYuki)です!

2019年6月4日午前2時(日本時間)にappleのWWDC2019で、秋に発売予定の「Mac Pro」のメモリが

1.5TB(テラバイト)

まで拡張可能と発表されました。

ん?

テラバイト?HDD(ハードディスク)じゃなくて?

と思いツイッターなどで調べると

ほんとに1.5TBまで拡張可能のようです。

これがどれほどなのか記事にしたいと思います。

メモリとは?

みなさんが普段使っているPC・スマホには

  • CPU
  • メモリ
  • HDD or SSD

が基本的に入っています(OSやマザーボードなどもありますが割愛)。

 

簡単に説明すると

  • CPUは処理スピード
  • メモリは作業台
  • HDDはデータの保管場所

という感じです。

今回は、メモリについてのみ書きます。

作業台と書きましたが、みなさんが普段立ち上げているブラウザ・メール・LINEなど

のソフト(アプリ)をこのメモリ容量があればあるほど快適に作業することができます。

カクカクしないとかフリーズしないとかです(オンライン作業の場合、通信先サーバーやネット環境にもよってこういう影響が出る場合もあります)。

メモリは下のリンクのような長方形型のものがPCやスマホに刺さっており、1枚あたり4〜8GBが主流です。

Amazon | シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 8GB×2枚 240Pin Mac 対応 永久保証 SP016GBLTU160N22 | シリコンパワー | メモリ 通販
シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 8GB×2枚 240Pin Mac 対応 永久保証 SP016GBLTU160N22がメモリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今回このメモリがえげつないほど載せられるということです(メモリをさせる場所がかなり多い)。

一般的なスマホ・PCのメモリ

ここで一般的なスマホ・PCのメモリ容量について書きます。

iPhoneの場合は現時点で最新のiPhoneXSが4GB搭載されています。

「iPhone XS/XS Max/XR」のメモリとバッテリー容量が明らかに
間もなく発売の「iPhone XS/XS Max」および10月26日発売の「iPhone XR」のメモリとバッテリーの容量が、中国認証局への提出文書で明らかになった。

Androidの場合はXperia 10 Plusが6GB搭載されています。

Amazon | Sony Xperia 10 Plus (I4293) 6GB / 64GB 6.5インチLTEデュアルSIM SIMフリー [並行輸入品] (Black/ブラック) | スマートフォン本体 通販
Sony Xperia 10 Plus (I4293) 6GB / 64GB 6.5インチLTEデュアルSIM SIMフリー (Black/ブラック)がスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

例えばこちらのJumper EZbook X3ですが

メモリ6GBです。

pcの場合は4〜16GBが一般的なメモリ容量です。

Amazon | Jumper EZbook X3 専用 キーボードカバー 極めて薄く 13.3インチ対応 防水防塵カバー 高い透明感 TPU材? 清潔易い 洗浄可 キーボード保護 | Jumper専門店 | ノートパソコン 通販
Jumper EZbook X3 専用 キーボードカバー 極めて薄く 13.3インチ対応 防水防塵カバー 高い透明感 TPU材? 清潔易い 洗浄可 キーボード保護がノートパソコンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

PCの場合ですが、一般的な作業(ネットサーフィン・ブログ執筆・動画を見る・ワードやエクセル編集・メール送信など)で使う場合は、4GBあれば充分かと思います。

これに加えイラストを描くや動画編集なども行う場合は最低でも16GBのメモリにするべきです(理想は32GB)。

メモリ容量はあればあるだけ快適に作業できます(windowsのカスタマイズ可能なデスクトップPCであれば最低メモリで購入して個別にメモリを買って載せ替えたほうが安い場合もあります)。

windows10で一般ユーザーでも搭載可能なメモリは128GB。

今秋発売されるMac Proの搭載可能メモリが1.5TBなので1500GB。

簡単にいえば10倍くらい載せられる感じです。

作業台が10倍になるので仮に1.5TB搭載してもネットサーフィンのみするなどの場合、メモリをかなり持て余すことになります。

最後に

いかがでしたか?

windows10 proでは最大2TBまでメモリ載せられるようですが、一般ユーザーではそこまで載せられないです。

今後はメモリもテラバイトの時代になっていくのですね。

ゆうき
ゆうき

PCのメモリいくつ?

かこのぼく
かこのぼく

1.5TB

ゆうき
ゆうき

それHDDじゃね?

かこのぼく
かこのぼく

メモリだよ。そう、Mac Proならね。

 

わかりにくい感じであれば気軽にツイッターまでご連絡ください。

 

 

ブログ作成や悩み解決の依頼や見積もり相談は

ココナラ

または

問い合わせ

までご連絡ください。

ブログ記事執筆依頼等もご連絡ください。

コメントお待ちしてます!